無料あり:語学学習者の僕がおすすめする英会話&語学スクール2校

こんにちは、ホンチャです。アメリカと中国に、留学経験があります。
現在は日本に一時帰国中で普段は中国に住んでいて日常会話に問題ありません。

おすすめの英会話&語学スクールが知りたい方向け。

世の中的には、英語ができて当たりまえ、+α多言語の需要が高まっていますが、それと同時に英会話スクールも乱立しています。[英会話スクール]とかで検索するとわかりますが、たくさん出てきます。

その中で今回は『ニーズ別に2校だけ』英会話&語学スクールをご紹介します。そもそも趣味で始めるのか、仕事のためか、進学のためなのか、何の目的で言語を学ぶべきかという話から、おすすめな2校を解説します。

3分程で読み終わる記事かと。それでは一緒に見ていきましょう。

まずは英会話&語学スクールで学ぶ言語を決めましょう

まずは英会話&語学スクールで学ぶ言語を決めましょう

次のどちらに当てはまりますか?

  • 英会話学びたいなあ→英語を学ぶ
  • 英語以外の言語を学びたいな→多言語対応の語学スクールを選ぶor多言語特化型スクールで学ぶ

世の中には6500種類以上の言語以上の言語がありますが、入り口としてはメジャーな言語から選んでOKです。英語が好きな人は英会話を学んだり、中国語が好きな人は中国語を学ぶ。これだけです。

さらにいうと、中国語の中でも「広東語なのか?」「方言なのか?」といった選択肢があり、英語系でも「アメリカ発音なのか?」「ブリティッシュ発音なのか?」といった選択肢があります。

この辺りも好みといえば好みですが、無難な選択肢としては、英語ならアメリカのアクセント、中国語なら普通語(汉语)です。その理由は標準語の方が使用話者が多いから。とはいえ、このあたりは英会話&語学スクールのカリキュラムを見つつ検討すれば良いと。

※注意:マイナーすぎる言語はあまりオススメしません
例えばセルビア語という言語もありますが、個人的にはあまりオススメしないです。その理由は使用話者が少ないから。せっかく勉強したのに、世の中的で需要がなかったらお金も稼げませんし、使用する機会もありません。無難にメジャーな言語から始めるのが良いと。

僕がおすすめする英会話&語学スクール2校

僕がおすすめする英会話&語学スクール2校

  • ベルリッツBerlitz:大手英会話スクール。対面orオンライン完結で英語or多言語を学びたい方。大手張りの料金高めの質高め
  • 英会話パスポートオンラインで英会話を学びたい方。他社大手より料金が安めだが、初心者から英会話上達者多数

上記のとおり。

ベルリッツでは初心者でも語学学習経験者でも学べます。英会話パスポートでは、女性限定で英会話初心者のみとなってしまいますが、オンラインで完結できるコースがそろっています。詳しい比較をみていきましょう。

ベルリッツ(Berlitz)英会話パスポートとの比較

ベルリッツ(Berlitz)英会話パスポートとの比較

近くに教室がある場合はベルリッツ(Berlitz)の教室に通いつつ学習するのがありかな…という印象です。地方在住で語学学習の経験や、勉強したこと、留学や、海外出張に行ったことある方や、今後海外で仕事や留学に行く予定がある方なら、オンライン完結も可能なベルリッツが良いかと。とはいえ個人的には教室に通う時間がもったいないと思います。なのでベルリッツ一択かなと〜。このあたりは個人差がありますね。

  • ベルリッツBerlitz)※無料体験レッスン&レベルチェックテストあり。オンラインで完結するITを活用したFlexという新カリキュラムあり。
  • 英会話パスポート※初心者専門女性限定、厳選した日本人女性講師による担任制のオンライン英会話

※※更新情報(2020年9月28日)0円の英会話&語学スクールという近道
最近は英会話&語学スクールも増えており、最初の基礎ベースを身につけるならBerlitzの方が早いかもです。Berlitzでは無料の体験レッスンがあるので、これを使って英会話&外国語の基礎を学び現在の自分の学びたい語学力のレベルを知るのもありですね。
» Berlitzの無料体験レッスンはこちら

英会話&語学スクールの需要・検索結果数

英会話&語学スクールの需要・検索結果数

英語や語学を学びたい人が多く、英会話、語学を学ぶことに価値はとても高く、次のデータを見ればよく分かるかなと。

  • 『英会話スクール』の検索結果:約45,500,000  件
  • 『語学スクール』の検索結果:約25,600,000 件

英会話や語学を勉強していると分からないことが出てきますが、その場合はググったり、ネットで調べたりします。でも日本語だと情報が少ないので英語や中国語ができると強いです。

以上、2校の英会話&語学スクールをまとめてみました。1万円~50万円くらいかかりますが、実際にスキルを身に着けちゃえば一生もので、スキルを身に付ければいつでも回収できます。

  • 中小企業が募集す英語のスキル条件:TOEIC650点以上など
  • 大手や日系企業の募集要件:ビジネスレベルの日本語・英語・中国語スキルをお持ちの方

英会話スクール&語学スクールにお金を払っても将来回収できることが分かるかと思います。実際ぼくの周りでも語学学習者で実際に海外で働いていたり、外資系企業で働いている人がいます。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

 記事で紹介したプログラミングスクールリスト

  • Berlitz ※無料体験レッスン&語学力レベルチェック付き
  • 英会話パスポート※初心者専門女性限定、厳選した日本人女性講師による担任制のオンライン英会話

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

別に記事では、

中国語学習で、HSK資格やスキル実績になるものを身につけたい、中国語の資格が欲しい方におすすめな、

中国語を学習してきて、hsk4,5,6級を一発合格した僕がおすすめするHSK習得方法について解説しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA